【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月22日まで、 『もしドラ』大ヒットの秘密が無料公開です。

『もしドラ』の話です。
さらっと読めて、
ともても印象に残る本でした。


本が売れないと叫ばれる中で
空前の大ヒットとなった書籍、『もしドラ』。


ただし、ご承知の通り
かなり変わった書籍であることは
疑いようがありません。



なぜ「ドラッカー」に「女子高生」という組み合わせになったのか?

なぜ表紙のデザインが萌えキャラになったのか?

なぜここまで大ヒットすることになったのか?



著者である岩崎夏海氏が、
その制作秘話から大ヒットの秘密までを
60分にわたって公開してくれました。


【9月22日(火)までの期間限定】です。
今すぐこちらから無料音声を手に入れてください!

http://123direct.info/tracking/af/275314/HAKOeVGC/



---------------------------------------------------
FREEのブログがきっかけで、ボツ企画が大ヒット企画へ
---------------------------------------------------


2008年7月11日。


毎日書き続けているブログのネタが
何も出てきませんでした。


困り果てた挙句、彼が書いたのは
過去にボツになった企画の話。


それから2年後。


かつて彼がブログに書いた
ボツになった企画の話は、
書籍となって120万部を売り上げる
ミリオンセラーとなりました。



その本というのが



「もし高校野球の女子マネージャーが
 ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」




そして、そのブログを書いていたのが


放送作家・プロデューサー

岩崎夏海氏


です。



岩崎氏は
放送作家の秋元康氏を師事。

『とんねるずのみなさんのおかげです』
『ダウンタウンのごっつええ感じ』

などの制作を行い、

アイドルグープ【AKB48】の
プロデュースに携わっていました。



そんな彼がミリオンセラー作家になる
きっかけとなったのは


「本を出してみないか」


というお誘いでした。


声をかけてきたのは
ダイヤモンド社の一担当者。


出版社の方から声をかけると言うのは
非常に珍しいことではあるのですが、


岩崎氏のブログを見て、
ある記事が面白いからということでした。


その記事というのは
数年前にボツになった企画の話だったのです。


岩崎氏本人が語るボツ企画がミリオンセラーになった経緯。
http://123direct.info/tracking/af/275314/HAKOeVGC/

(今ならインタビューの全てを無料で聞くことができます。)



-----------------------------------------------
ボツ企画が大ヒット企画となった秘訣。
-----------------------------------------------

■あなたがもし考えに考えた企画がボツになったら


■あなたの考えたアイデアが非常に面白いが、
今はまだ実行に移せる段階に至っていないと感じていたら


どうするでしょうか。


続けて、その企画をブラッシュアップ
することに時間を割くでしょうか。


多くの方の答えは『No』だと思います。


多くの方はその企画、アイデアを
眠らせておくのではないでしょうか。


商売における取り組みを
工夫する必要があるのです。


企画、計画をばらしてしまったら
盗まれるのではないかという心配を
お持ちの方は多いと思います。



-----------------------------------------------
それは勝手な想像でしかないのです。
-----------------------------------------------


「もしドラ」の略称で
社会現象を巻き起こした小説。


「もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」


120万部を売り上げるミリオンセラーとなった
この本のネタは、2008年7月11日から
ずっとネット上に載っていたのでした。


「アイデアを公開すると誰に
先取りされちゃうんじゃないの?」


そう思うあなたの気持ちもわかります。
良いアイデアであればある程、そう思うはずです。


ですが、ヒットを生み出した人というものは、
常に常識とは違った視点で考えているものです。



アイデアは、

「いつ、どこに、どう出すか」

だけが大切ではないのです。



資金がなくてもポイントを押さえておくだけで
ヒット企画を作り出すことができるのです。


企画をヒットさせるのに一体何が必要なのか
それは岩崎氏がインタビューの中で語っています。


100年近いダイヤモンド社の
歴史の中で初めて100万部を超えた


『もしドラ』


その作家である岩崎氏の言葉から
発せられる企画をヒットさせる秘訣を
学びぜひご活用頂ければと思います。


インタビューはこちらで無料で聞くことができます。

【9月22日(火)までの期間限定】です。
今すぐこちらから無料音声を手に入れてください!

http://123direct.info/tracking/af/275314/HAKOeVGC/




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。