【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の「うつ」を治した精神科医の方法

9月16日に別冊宝島から免疫学の巨匠・安保徹先生とコラボ本、
『安保徹免疫学 症状別実践法・入門』
http://amzn.to/a2Jk9R
が出る
薬を使わない精神科医、メンタルセラピスト養成講師として活躍している
友人の宮島賢也さんが、
精神症状で悩む方々のために
『じぶんの「うつ」を治した精神科医の方法』を出版されました。


宮島さんと女優山本みどりさんと対談はこちらです。
ビープラス「仕事を楽しむためのWebマガジン」
http://www.business-plus.net/interview/1006/148530.shtml

そんな宮島さんからのメッセージです。

************************
精神症状で受診しているけれど、1年たってもよくならない。
薬がどんどん増えていく。
もう薬を飲みたくない。

いったい、受診は役に立っているのだろうか?

こんな悩みをお持ちの
精神症状で悩む方、薬をやめたい方、死にたくなってしまう方のために、
懇親の力を込めて書きました。

自分で精神症状を治す方法を
公開いたします。


実は、
受診しているだけでは精神症状は治らないのです。

では、
どうすれば、よいのか?


その答えが、この本

『じぶんの「うつ」を治した精神科医の方法』

に書かれています。


http://amzn.to/bjnI1p


【目次】

1章 うつの本当の原因は?精神科医の僕が「うつ」になった理由
2章 今の医療への疑問、「くすり」では僕のうつも患者さんのうつも治せない
3章 うつと心の関係、僕は「考え方」を変えてうつを克服した
4章 心に効く方法、僕が変われたのだから、あなたもきっと変われる
5章 体はそれを望んでいる、僕は「食生活」を変えてうつを克服した
6章 家庭、職場、学校・・・僕は「人間関係」を変えてうつを克服した


一人でも多くの悩みから開放される人、
薬がやめられる人、幸せに生きられる人
に貢献できれば幸いです。

http://amzn.to/bjnI1p

-----------------------------------------------




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。