【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが真剣にならなければ、新入社員も真剣にならないっ!

知人の中尾ゆうすけさんが、新入社員の育成本を出版されました。

「人材育成の教科書」中尾ゆうすけ(著) こう書房
http://www.hrt-i.com/present2.htm

人材育成の教科書―自分で考え行動できる新入社員の育て方

私も読んでみましたが、心にグサリとくるような名言が満載で、自然に背筋が
伸びてしまいました。そして自然と涙が出てきました。
まあ、年だからというわけではなく。。。お勧めですよ。

内容を一部ご紹介すると・・・

「あなたが真剣にならなければ、新入社員も真剣にならない」

「知識や情報をアウトプットできるようにすることが教育の本来の形」

「私決める人、あなたやる人」では、うまくいくわけがない

「制度というのは所詮、道具。道具は使いこなしてこそ価値がある
うまくいかないのは、使いこなせない人が悪い」

「変わったというのは成長の証」

「相手の心をオープンにするにはまず、自分をオープンにしなければならない」

「希望や可能性のない新入社員はいない
いるとしたら、それを信じない先輩や上司がいるだけ」

「失敗と挫折、そしてやりがいを感じたとき人は人として大きく成長できる」

「新入社員はいつの時代も変わらない。
変わっているのは良くも悪くも、知識や経験を積んでいるベテラン社員」

中尾さんはブログでも毎日「中尾語録」と書き続け、すでに1000回を超えて
います。

心に響くその言葉をもっと具体的なエピソードとともに感じてみてください!
きっと人材育成に関する価値観が変わると思いますよ!!

今ならちょうどキャンペーンをしていて、買うなら今です!!

詳細はこちらです → http://www.hrt-i.com/present2.htm





スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。