【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【「起業のルール」応援隊】になりました。

友人の四ッ柳茂樹さんが、起業に関する本を出版します。
「あたりまえだけどなかなかできない 起業のルール」

ぜひ、事前登録してくださいね。

----------------------------------------------------------------------

 4年間で相談数2,000件の起業コンサルタントが教える「起業のルール」


 「起業・独立」というと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

 有名ベンチャー企業の華やかな事業かもしれませんし、失敗した起業家の
落ちぶれた姿かもしれません。

 しかし、実際にはその真ん中にある「小さな起業」が多いのです。
少人数・小資本で始めて、『好きなことを仕事にし続ける』起業です。

 なぜか、今までこのような起業・独立について、その成功法則が
語られることがあまりありませんでした。


 この等身大の「小さな起業」を起こし、成功・成長していくには、
どう考えていけばよいかという本を書かれたのが、四ッ柳茂樹さんです。

「あたりまえだけどなかなかできない 起業のルール」(明日香出版社)
http://www.ocl.co.jp/kigyou_rule/

 四ッ柳さんは、経産省後援の起業支援サイト、ドリームゲートで、
1,000日間以上に渡り(専門家280人中)相談数No.1の実績を上げている
コンサルタントです。4年間で2,000件以上の相談を受けられました。


 この本で語られているのは、本当に起業をしたいのかについて考える
ところからです。

・他の事業を参考に考える「7つのアイデア発想法」
・会社の備品に例えた「起業を目指す人が陥りやすい5つのタイプ」
・起業前にすべきこと
・起業して好きなことをし続けるまで

など、多くの相談を受けて来た四ッ柳さんだからこそできるノウハウが
起業の順序に沿って、101のルールで書かれています。


 これから起業・独立したい方にはもちろん、既に起業していて
成功・成長したい方、起業とは何か・起業家とはどんな人かを知りたい方
などに、おススメの本です。


 私は、
「最初は狭い分野でのNo・1を目指そう」
というタイトルのルールが気になりました。

 これって、いわゆるブランディングですよね。
 狭い分野でのNo.1って表現が、とてもわかりやすい。



「あたりまえだけどなかなかできない 起業のルール」(明日香出版社)
http://www.ocl.co.jp/kigyou_rule/
11月12日(木)0:00~13日(金)23:59 アマゾンキャンペーン!

【豪華プレゼント】
(1)無料メールコンサルをもれなく全員にプレゼント
(2)有名著者・講演家、「夢しか実現しない」福島正伸先生インタビュー音声
(3)「小さな起業で、好きなことをし続ける」起業家達へのインタビュー音声
(4)あたりまえだけどなかなかできない 起業の"裏"ルールPDFファイル

----------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。