【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初だそうです、「青いバラ」

続いては、バラの話。
世界初、「青いバラ」です。

ちょっと珍しいので、載せてみますね。

青いバラ

---
サントリーホールディングスと子会社の
サントリーフラワーズは10月20日、
世界で初めて実現した青いバラ
「SUNTORY blue rose APPLAUSE」を
11月3日に発売すると発表した。

オープン価格で、実売予想価格は
1本2000~3000円程度。
まず首都圏と京阪神、愛知県で販売する。

英語の「Blue Rose」が「不可能」を
意味するように、青いバラは実現不可能と
されてきたが、2004年にパンジーから
取り出した青色色素に関わる遺伝子を
組み込むことで開発に成功。
遺伝子組み換え生物を規制する
カルタヘナ法の承認を得た上で、
生産・流通・販売体制を整えて
販売にこぎ着けた。
---

みなさんも、世界初に挑戦してみては、いかが?


ニュース
世界初「青いバラ」発売決定 サントリー、11月3日に

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サントリーがなぜそれを作ったのか

は謎ですが、
ウエッチー師匠、ご無沙汰してます。
ブログはRSSで毎日読んでますよ!

子どもの頃、
「青いバラをつくったら、ノーベル賞がもらえる」
「青く光る“発光ダイオード”をつくったら、ノーベル賞がもらえる」
という話を聞いたことを思い出しました。

どちらも実現されたことになりますね。

あとは、
「白髪になるしくみを解明したらノーベル賞がもらえる」
というのもありました。

KWBT | URL | 2009-10-23 (Fri) 15:58 [編集 ]


Re: サントリーがなぜそれを作ったのか

>KWBTくん
コメント、ありがとう。
「なぜサントリーなのか?」
ボクも探ってみたのですが、明確な回答はなかったですね。
創業者の夢だったとか?
やっぱり、ノーベル賞とか憧れますからね。

> は謎ですが、
> ウエッチー師匠、ご無沙汰してます。
> ブログはRSSで毎日読んでますよ!
>
> 子どもの頃、
> 「青いバラをつくったら、ノーベル賞がもらえる」
> 「青く光る“発光ダイオード”をつくったら、ノーベル賞がもらえる」
> という話を聞いたことを思い出しました。
>
> どちらも実現されたことになりますね。
>
> あとは、
> 「白髪になるしくみを解明したらノーベル賞がもらえる」
> というのもありました。

ウエッチー | URL | 2009-10-23 (Fri) 18:27 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。