【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でも人気?「プーペガール」

続いては、ファッションコミュニティーサイトの話。
サイバーエージェント子会社・プーペガールが運営する
コミュニティーサイト「プーペガール」です。

ユーザーが投稿した服や小物などファッションアイテムの
写真が1300万点集まっており、写真はブランドごとに
整理されており、さながら、ユーザー投稿型の
ファッションデータベースになっているようですよ。

特徴は、SNS+アバター+ファッション。
そして、セカンドライフもちょっと入っていますかね?

プーペガール1

プーペガール2

プーペガール3


---
2007年2月にオープンし、口コミでユーザーが拡大。
登録ユーザー数は50万で、98%が女性だ。
海外にも口コミで広がり、全体の35%を海外ユーザーが占める。

ユーザーを引き付け、投稿に駆り立てたのは、
「プーペ」と呼ばれるアバターだ。手持ちの服の
写真を投稿するほどプーペをかわいくできる仕組みで、
ユーザーの投稿意欲をかき立てた。
---

みなさんも、取り扱っている商品・サービスと
コミュニケーション(アバター+SNSなど)を融合して、
提供してみては、いかが?


ニュース
「日本の『カワイイ』は海外でも人気」 投稿写真1300万枚、「プーペガール」ができるまで



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。