【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!と言われてもなかなかできない人のための営業質問術」松橋良紀

書籍のご紹介。

「なが~いタイトルだから、心して読め」と
カカコトリさんのメルマガにも書かれていましたっ!

日曜日に受講する予定のNLP営業トレーナーの松橋良紀が、
聞き方のルール」に続き、第二弾の書籍を出版しました。
とってもなが~いタイトルです。
「売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!
と言われてもなかなかできない人のための営業質問術」(明日香出版社)

松橋さんとは、一度、松尾先生のセミナーでお会いしましたが、
とても素敵な方でした。
マイケル・ボルダックさんの「達成の科学セミナー」の初期にも
かかわっていらしゃったようで、最近シンクロしている人です。


人生すべてが交渉です。交渉の達人はしゃべるのがうまい?
実は、的確に相手の心を動かすポイントを話すには、質問が重要なのです。
この本では、質問の5つのステップを、どんなキーワードを使ってすればいいか丁寧に書かれています。
この本を読んでも売れないなら、何をやってもダメ!
といってもいいくらい丁寧に解説しています!

キャンペーンは10月1日23:59まで!

  
http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

松橋良紀さんのメッセージです
↓↓↓↓
◆この本を書いた理由とは?
私は営業16年間で、人の心を動かすのがうまい人の共通点を見つけました。
考証が下手な人は、じゃんけんで言えば、先出しジャンケンで負けているのです。
自分の要求やセールスを一生懸命をする前に、しなければならない質問が5つあるのです。

私は部下に教えるために、営業の質問の本を探しまわりました。

しかし、

営業に関する質問の本はほとんどありませんでした。
それ以来、長年にわたって研究し続けてきた集大成がこの本です。


この本でお伝えしたいのは、特に質問と確認の重要性です。

どんなタイミングで、どんな適切な質問をしたらいいのか?
自分の言い分を言う前に、何をどう確認したらいいのか?
どんな言葉を使うと適切なのか?

これらを中心にまとめました。


相手が動いてくれるように促すには、
質問の順番が大事です。


本に書いてあるマジックキーワードで
順番通り質問するだけで、
驚くほどスムーズに営業ができます。

私のように話が下手で、
説得するのが苦手な人でも、
らくらく売れる方法です。
ほとんど話さず、質問するだけで売れるようになります。

営業だけでなく、人をスマートに動かしたい方は必読です。

※特典満載のアマゾンキャンペーンは9月30日と10月1日の二日間のみです。
  
http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とても具体的で使える本だと自負しています。

どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

感謝です!

ご紹介ありがとうございます!

マイケルボルダックの第1回目セミナーは、堀江さんと私を含めて4人で立ち上げました。
今はずいぶん大きくなりましたね。

今回は、コミュニケーションの奥深さを学べる本を書けたと思います。
ご紹介に感謝です!

松橋良紀 | URL | 2009-10-01 (Thu) 17:04 [編集 ]


Re: 感謝です!

>松橋さん
あまり面識もないのに、勝手にご紹介してしまいました。
現在、総合ランキング13位。トップ10間近ですね。
応援しております!


> ご紹介ありがとうございます!
>
> マイケルボルダックの第1回目セミナーは、堀江さんと私を含めて4人で立ち上げました。
> 今はずいぶん大きくなりましたね。
>
> 今回は、コミュニケーションの奥深さを学べる本を書けたと思います。
> ご紹介に感謝です!

ウエッチー | URL | 2009-10-01 (Thu) 17:26 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。