【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界を助けるアイデア」って?

続いては、世界を助けるアイデアの話。
今日は、Googleの話ばかりですね。

Googleは、同社の「Project 10^100」に寄せられた
15万件を超える「世界を助けるアイデア」を、
16のテーマにまとめたそうです。
この中から1000万ドルの資金提供を受けるアイデアが
選ばれることになるとか。

---
16のテーマの一部を、Googleのコメントを添えて紹介する。

理工教育の拡大:「技術開発の明るい未来
(を確かなものにする)には科学教育の推進が理想的な
方法だという点で、多くの国のユーザーが一致していた」

より効果的な地雷除去プログラムの開発:
「地雷の探知と除去の効果的な戦略を開発する
世界的な機関に資金を提供する。(中略)このテーマでは、
ロボット、人間、および動物が介在する探知戦略が
多数提案されている」

リアルタイムでの自然災害トラッキングシステムの開発:
「災害に即応するマッピングデータを用意し、ハリケーン、
地震、津波といった自然災害が起きたとき、政策立案者が
効果的に対応できるように役立てる」

Googleはこうして選び出したテーマに基づいて、
最も優れたアイデアへの投票を求めている。
投票の結果は委員会に提出され、そこで資金の
提供を受けるアイデアが最大5件選ばれる。
選ばれたアイデアを実現する企業や機関を決める
過程にはRFP(提案依頼書)を導入し、その上で、
選定された団体に資金を提供する。
---

投票の期限は米国時間2009年10月8日だそうです。
みなさんも、世界を助けるアイディアをビジネス化してみては、
いかが?


ニュース
グーグル、「世界を助けるアイデア」15万件から16のテーマを発表

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009-10-01 (Thu) 03:47 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。