【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ間に合う!押さえておきたいTwitter活用の基礎知識

続いては、またまたツイッターの話。
動画とビジネス活用の話題です。

よく「ブログ」と「SNS」の中間的なツールといわれますね。
わかりやすかった記事をピックアップしました。


「ブログdeホームページ経営塾」さんのメルマガより。
---
◆twitter(ツイッター)とは?

ツイッターは、オバマ大統領が選挙期間中に利用して一躍話題となりました。
先日、テレビ東京系の「ワールドビジネスサテライト」でも特集されましたので、
あなたも名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

ワールドビジネスサテライト twitter特集(前編)
http://www.youtube.com/watch?v=THAaI6LNXdA

ワールドビジネスサテライト twitter特集(後編)
http://www.youtube.com/watch?v=SPogdQCsZng

日本ではまだそれほど利用者がいなかったのですが、
4月にツイッターの日本語版がリリースされたこともあり、
現在急速に利用者を増やしています。
---


そして、ビジネス活用の話。


---
1つは、Twitterにバナー広告を出す方法だ。

Twitterは2008年にデジタルガレージからの出資を受け、
日本語版を開設。サイト右上にバナー広告枠を設けている。
CGMマーケティングによると、想定閲覧数は1週間で
約1000万インプレッション。1週間1枠限定で200万円で
販売している。ただ、TwitterはAPIを公開しており、
クライアントソフトを使うユーザーも多いことから、
すべてのTwitterユーザーがバナー広告を見るわけでは
ないことには留意する必要がある。

2つめは、Twitterにオフィシャルアカウントを作成し、
自社の宣伝やマーケティングリサーチ、ユーザーサポート、
情報収集などに使う方法だ。

Twitterのアカウント開設は無料ででき、Twitterアカウントを
開設している企業も多い。例えばメディアでは朝日新聞社や
毎日新聞社、NHKなどがあり、CNET Japanでも編集部アカウントを
作成して自社イベントの様子を中継、ソニーのLife-Xと
連動させて記事として掲載するといった取り組みをしている。

日本ではまだ企業の活用が始まったばかりだが、
米国では成功例もいくつか出てきている。
最も有名な事例の1つが米Dellだ。
クーリングオフ期間中の開封済みの返品製品などを
販売する「Dell Outlet」のセール情報をTwitterで流すことで、
300万ドル以上を売り上げることに成功したという。

---

WBSは面白かったですよ。
以前より認知が広がり、企業へのサポートも
充実しているようですね。
最近、使い始めている会社・人、多いですね。
ボクは、3ヶ月くらい、ほったらかしです。。。
みなさんも、そろそろツイッター、導入してみては、いかが?


ニュース
押さえておきたいTwitter活用の基礎知識

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。