【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webサイト価値ランキング 2009

今日は、価値の話。「Webサイト価値ランキング 2009」です。

日本ブランド戦略研究所が、一般消費者向けの事業を行う
日本の有力企業の278社のWebサイトの金額価値を測定し、
その結果を公表しています。

このランキングは、
事業に対するWebサイトの貢献度(Webサイト価値)を、
売上への貢献度(売上価値)とブランドへの貢献度(情報価値)の
2つの側面から評価したものです。

5年連続でトヨタが1位を獲得。サイト価値は1,386億円ですよ。

---
2007年の総合1位は5年連続トヨタ自動車で、
Webサイトの価値は1,386億円と評価された。
同社Webサイトは、売上価値が全体の9割を
占めているのが特徴。
以下、総合ランキングは、2位が全日本空輸(1,061億円)、
3位がホンダ(828億円)、4位が日本航空(708億円)、
5位が松下電器産業・電工(687億円)と続いた。

また、業界別ランキングでは、「趣味・娯楽業界」で
任天堂が1位となり、コナミ、バンダイナムコが続いた。
「情報・通信業界」ではau(KDDI)、NTTドコモ、
ソフトバンクモバイルがトップ3。この3社は、
総合のトップ20にも食い込んでいる。
そのほか「流通業界」では、ユニクロ、無印良品、
イオンが、「トイレタリー・製薬業界」では、資生堂、
花王、小林製薬がそれぞれトップ3となった。
また、「官公庁」では、1位が東京都、2位が厚生労働省、
3位が大阪府。
---

WEBサイトがビジネスに与える価値は、日増しに強固になりますね。
インターネット黎明期に一緒に働いていた友人と話したのですが、
初期の発展に貢献した人も、評価して欲しいですねぇ~。


ニュース
「Webサイト価値ランキング 2007」発表、1位トヨタのサイト価値は1,386億円

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。