【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MR.BRAIN」のテーブルPC。ちょっと欲しいですよね!

みなさん、MR.BRAIN見てましたか?
あのドラマに出ていた、テーブルPCです。
ちょっと欲しいですよね。

MR.BRAINでは、コンソールで表示される画面は
すべて収録時に表示されているだけでなく、
俳優の操作によって実際に操作ができるように
なっていたらしいですよ。

テーブルPC

---
東宝スタジオに組まれたIPSの巨大なセットで
主役の九十九龍介が実際に触って操作した
テーブルPC”のインタフェースなどの、
MR.BRAINで利用されたIT設定を紹介しよう。

通常、放送でディスプレイに表示されるPC画面には、
前もって用意しておいたムービーが演じているときに
再生されるか、演技中には何も表示されず、
後工程の編集段階ではめ込むことがほとんどだという。

しかし、MR.BRAINでは、コンソールで表示される画面は
すべて収録時に表示されているだけでなく、
俳優の操作によって実際に操作ができるようになっていた。
MR.BRAINでは、その場で実際に画面が表示されPCの
操作が行えたことで、演技の質がぜんぜん違うものになった
と谷川氏は説明する。
---

実際に動くところが嬉しいですよね。
007の武器も、そうだったとか。
みなさんも、テレビや映画に出てくる夢のようなプロダクトを
ビジネスに取り入れてみては、いかが?

ニュース
MR.BRAINの隠れた主役“テーブルPC”に触ってきた


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。