【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日照時間が10%減少すると、5015億円の損失?

日照時間と家計消費の関係の話。
この話題は、「今日の日経産業新聞~特集記事でトレンドをつかめ」から。

---
7月の日照時間は東京で平年を3割近く下回り、
第一生命経済研究所によると
夏季の日照時間が10%減少すると、
家計消費支出が0.4%程度押し下げられる

という。

同研究所は、
試算で今年7月~9月の家計消費は
前年に比べて5015億円減る可能性がある。

---
という話。1993年くらいにも似たようなことがありましたね。

みなさん、冷夏対策はできてますか?

ニュース
日照時間と家計消費の関係
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。