【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ日本でもWEBで政治?「Google 未来を選ぼう」

みなさん、こんばんは。

今日は、WEBで政治の話。「Google 未来を選ぼう」です。
Google、以前から本国アメリカでは政治に関する活動も多かったと思いますが、
今度の解散総選挙に向けて?YouTubeを活用した、日本で暮らす人と
政治家を目指す人が対話できるプラットフォームを実現。
いよいよ日本での活動も本格化するんですかね?
密室政治ができなくなり、オープンな対話が重視されるようになるかも。

Google 未来を選ぼう

---
「未来のためのQ&A」という質問をユーザーから募集し、投票により関心の高い「5つの質問」を決定する。これに衆議院議員を目指す人が動画で回答し、YouTubeにアップロードする。
質問の投稿や投票はGoogleアカウントを持っていれば誰でもできる。質問に回答できるのは衆議院議員選挙に立候補する資格を有する人や、政党、政治団体。質問および回答は選挙の公示前まで受け付ける。第45回衆議院議員選挙の公示後は、選挙区ごとの候補者情報などを提供する。
---

みなさんも、オープンなディスカッションを取り入れてみては、いかが?


ニュース
グーグル、衆院選に向けて政治プロジェクト「未来を選ぼう 2009」を開始

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WEBで政治の話。「Google 未来を選ぼう」

ふぉっふぉっふぉっ。みなさん、こんにちは。 ちょっぴり「太めで、お茶目」なアンザイです。 (=⌒▽⌒=) 今日は、WEBで政治の話。「Google 未来を選ぼう」です。 Google、以前から本国アメリカでは政治に関する活動も多かったと思いますが、 今度の解...
[続きを読む]

「兆」万客億来 ~マーケティング・アイディアの宝庫~ | 2009-08-06 (Thu) 15:09


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。