【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラーウェブでなければ生き残れない

次は、WEBサイト戦略の話。

今日は、ちょっと難しい話ばかりになってしまいました。。。が、
面白かったので、ご紹介。
挑発的なタイトルですが、
内容は結構しっかりした(地道な?)マーケティングの話になってます。
---
メディア環境が、かつてないほど混迷している現在、
すべてのマーケティング担当者に必要なのは「試行錯誤」ではないだろうか。

---
当たり前のことだけど、しっかり考えて作り、
試行錯誤して運用していかないと成果はでないと。


まずは「キラーウェブ」の定義。
---
キラーウェブとは、
何らかの要素で「一番」を持ち、
それがユーザーに支持されているWebサイトのこと

---
そして、これからの時代は、
---
商品、価格、顧客対応、コンテンツなど、どこかの要素でほかを圧倒するものを持っている
Webサイト(=キラーウェブ)がないと、ネットの世界を生き残っていくことができない。

---
と解説します。

では、どうすればよいのか?
ポイントは3つ。
---
・Webサイトを細分化
・コンテンツの深掘り
・ニッチ(他社が進出していないすき間の分野)に訴求
そして、
上記の3つを徹底し、検証、改善のPDCA(本日2回目の登場)を回していく。
その中で自社の強みを磨き、「一番」の領域を作るのだそうです。

---
こういう考え方、
マーケティングの王道をしっかりおさえていて、
説得力があり好きです。

記事、面白いので読んでみてくださいね。


ニュース
キラーウェブを創る(1):キラーウェブでなければ生き残れない

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。