【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい刺激をもらいましたっ!「そこで黄金のキッス」

みなさん、こんばんは。

今日は、シティボーイズの話。新国立劇場でやっている、毎年GWに行われるライブ「そこで黄金のキッス」を見に行ってきました。

2003年から通ってますが、ホント不思議な魅力があります。
ナンセンスでシュールで風刺的なコント。

(以下、ちょっとネタバレが入りますので、これから行く予定のある方は、見てからの方がよいかも)

今回の「そこで黄金のキッス」オープニングは007風でした。
ゴールドフィンガーですね。ホント馬鹿馬鹿しいくらい凝っていて好きです。
100年に一度の不況を乗り切るための提言もありましたよ。
なんと「共産主義」です。このネタ、最高でした。
あと毎回、楽しみにしているのが、最後のトークです。
大竹まこと・きたろう・斉木しげるとゲストが、その年のコントについて語ったりしていますが、そこには、舞台を楽しんでいる感じ、信頼できる仲間と馬鹿馬鹿しい情熱を注いでいる感じ、そのくせ少し澄ましているような、すかしているような独特のポリシーが混じった雰囲気が醸し出されています。
そうそう、パンフレットも、ものすごく凝ってます。あそこまで拘って作れると楽しいでしょうね。今年は文庫本スタイルです。親交の深い方々から寄稿された小説とかエッセイも掲載されています。
機会があったら、ぜひ見に行ってくださいね。お勧めです。

シティボーイズミックスPRESENTS 「そこで黄金のキッス」
[原案・原作・演出]細川徹
[原案・原作]ふじきみつ彦 / シティボーイズ
[出演・原案・原作]中村有志
[出演]大竹まこと / きたろう / 斉木しげる / 中村有志 / ふじきみつ彦 / 春山優

シティボーイズについては、ファンサイトに素晴らしい説明があったので、引用させていただきますね。
ご参考まで。
---
シティボーイズとは「大竹まこと」「斉木しげる」「きたろう」の三人から構成されるコントグループである。日頃三人揃ってメディアに出る事がほとんど無いため、個人個人は知っていても、彼等がグループである事を御存じの方は意外と少ないのではないだろうか?
しかし年に一度だけ、彼等がシティボーイズとしての姿を見せてくれる。それが毎年ゴールデンウィークに行われる「CITYBOYS MIX」ライブである。
それは単なるお笑いという域では括れないほどシュールで奥が深い。勢いだけの芸人が多い昨今、彼等が本物たる所以は老若男女さまざまなファンを持つことからも伺える。
近年は毎回個性的なゲストを迎え、ますますディープな世界を作り上げている。こう聞くと入り込みにくい印象を覚えるかもしれないが、時にはストレートに、時には変化球的に繰り出されるその笑いは見る者の心を確実に捕えるだろう。
彼らは言う、「舞台は生き物だ」と。役者のコンディションや客層によって、同じ舞台の空気は二つと存在しない。
これらライブならではの臨場感をぜひ多くの方に味わってもらいたい。
---

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。