【Blog Coaching】 “Vision Quest”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本コンサルタント協会 5Cコンサルタント|マーク・M・ムネヨシ氏

続いては、検索キーワードのご紹介。

以前の日記でもご紹介しましたが、
このブログの検索キーワードとして、
「日本コンサルタント協会」「5Cコンサルタント」が
多くなっているので、あらためて、ご紹介しておきますね。


この理解のキーワードは「マーク・M・ムネヨシ氏」です。


まず、日本コンサルタント協会ですが、
---
一般財団法人 日本コンサルタント協会とは?
---
「One Company, One GOOD Consultant」
(1社に1コンサルタントの時代を創る)を
ビジョンに2009年5月に設立された実力派コンサルタントを育成する協会です。
スキルを提供するコンサルティングから、企業リーダーと一緒に悩み、
共に進化・成長していくホームドクター的コンサルタントを育成します。

名誉会長に、アメリカのコーチング第一人者のルータイス氏、
会長にハワイ在住の著名コンサルタント、グレン・ミヤタキ氏が就任。
理事には、箱田忠昭氏(コミュニケーション指導のカリスマ)、
苫米地英人氏(脳機能学者)、マーク・M・ムネヨシ氏が就任。
本年10月より本格的にコンサルタント育成講座を開講する予定。
すでに第1期は定員オーバーしたほど人気を集めています。
---


そして、
この「日本コンサルタント協会」を理解する上で欠かせないのが、
設立メンバーである「マーク・M・ムネヨシ氏」です。
セミナーのレビューでご紹介しましたね。
以下、プロフィールをどうぞ。
---
マーク・M・ムネヨシ氏 の プロフィール
---
高校卒業まで日本で育ち、1964年ロータリークラブ交換留学生
として渡米。米国名門校パーデュー大学にて経営工学を専攻。
4年制の経営工学学士を学びながら大学院のマネージメント
コース修士課程も習得。卒業後、日本に帰り石油メイジャーで
グローバルレベルのマーケティング手法、コーディネーション力
を習得。その後米国カリフォルニアで環境関連機械の製造
メーカーに、経営合理化の担当マネージャーとして迎いられた。
一人で作成した経営合理化戦略計画書を社長に提出し、
実行段階でコンサルタント受け入れの担当マネジャーとなる。
経営の恒久的な黒字変換と、社員の経営的かかわりに成功を
収め、34歳で役員として抜擢。

その後、NYSE上場会社に日本法人の社長候補としてスカウト、
40歳で社長として抜擢される。日本法人の社長を兼務しながら、
本社役員になりアジア地区ディレクターを担当。アジア主要各国
にたたき上げの新社長と幹部を起用した。その後、ナスダック
上場会社の日本法人社長兼本社アジア地区副社長として
スカウトされ、会社を業界進出へと導き、事業を倍の大きさに
することを達成した。この時点で、Core(人間性)と
Communicative Relationship(心から分か合える関係)を基盤に、
ビジネスを成功に導く人財を時にはカンセリングし、
コンサルティングを提供し、彼らを成功に導くためのコーチングを
する5Cメソッドを開発する。

2000年に5Cコンサルタントとして独立。米国、日本、アジアを
中心に企業の経営者、幹部の経営施策とリーダーシップ開発
による業績の向上支援に従事している。 個人の長所を伸ばして
成功に導く、二代目社長承継、幹部のエグゼクティブ コーチング
は定評がある。
---

今のところ、わかるのは、これくらいです。
詳細がわかったら、またレポートしますね。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。